歯周病でも手術をするな!

2016y09m26d_235037487

歯周病で何度も歯医者に通っているけど

 

なかなか治らずとうとう歯科医から

 

「手術をしないと改善の見込みが無い」と言われてしまった・・

 

 

手術は高額だし、自分の口の中を切るのは正直怖い。

 

でも手術しないと歯周病は治らないかもしれない。

 

 

「本当に高いお金を払って手術をしなければいけないのだろうか?」

 

 

私の意見は・・

 

「手術をしても歯周病が治るわけではありません」

 

 

歯周病の基本的な手術の内容としては歯肉を切開して

 

歯根の奥に出来た歯石を取るフラップ手術といものになります。

 

 

スケーリングでは届かない部分の歯石を取るのが目的ですね。

 

 

しかし手術を行ったとしてもちゃんと患者さん自身がセルフケアを出来ないと

 

結局は歯石が溜まるのでまた手術が必要になります。

 

 

「歯石が溜まる度にその都度手術するんですか?」って話です。

 

 

しかも術後は思っている以上に痛みが強いし

 

顔も腫れた場合は食事がとても辛いです。

 

 

なので手術をすることよりも

 

どのようなケアをすれば歯石が溜まりにくくなるか?を考えないと

 

いつまで経っても歯周病は治りません!

 

 

手術のデメリット

 

 

基本的に歯医者では手術に対するメリットしか言いません。

 

そりゃデメリット言って患者さんが手術を拒否してしまったら

 

歯科医が手術したいのに出来なくなりますからね。

 

 

あと歯科医が「手術を勧めます」と言って

 

最終的には患者さんに意思決定を求めますが

 

結局は手術したくなるような要素や放置した場合の恐怖を煽って

 

手術させるように仕向ける悪い歯科医もいます。

 

 

もちろん全員ではないですよ!

 

一生懸命考えた結果、患者さんの病状が良くなるために手術を進める歯科医もいます。

 

 

で、デメリットですが

 

①費用が高額

②術後に悪化する可能性もある

③歯茎が下がる

 

では1つずつ説明していきますね。

 

 

①費用が高額

 

フラップ手術には保険適用と自費治療の2種類があります。

 

保険なら3000円程度で治療可能で

 

自費だと10〜15万円くらいの金額がかかります。

 

 

なんでこんなに値段が違うのかというと

 

保険内での治療は施術時間や使える素材が限られますので

 

正直、自費治療に比べると質が劣るのがデメリットです。

 

 

一方、自費治療は素材や時間の成約がありませんので

 

時間をかけて細かいところまでチェックして

 

素材もより良いものを使用することができます。

 

 

②術後に悪化する可能性もある

 

 

先ほど言ったように保険内の治療だと施術時間の成約があり

 

使う材料も最低限のものなんです。

 

 

なので保険での手術は必ずしも質が高いとは言えないのです。

 

 

なのでたまに術後に化膿してしまったりして

 

また別の治療が必要になる患者さんもいたりします。

 

 

せっかく高いお金払って痛みにも耐えたのに

 

歯周病が悪化したら最悪ですよね(笑)

 

 

③歯茎が下がる

 

 

自然の歯肉を切除して行う手術なので

 

術前よりも歯茎の位置が下がってしまいます。

 

 

なので歯が長く見えてしまったり

 

歯に汚れが付きやすくなるデメリットがあります。

 

 

手術は必ずしも良いことだけでなく

 

デメリットがありますのでそこのリスクを考えないといけないですね。

 

 

手術はやった方がいいの?

 

 

歯周病での手術は最終手段だと考えておいたほうがいいです。

 

 

どんな手術であれ切るリスクはありますし

 

誰だって手術しないで治るならやりたくありません。

 

 

なので私は手術することよりも

 

「どのようなセルフケアがすれば歯周病が改善されるか?」を考えた方がいいです。

 

 

最初にも言いましたが

 

手術をすれば歯周病が治るわけではありません。

 

 

歯周病を本当に治したいなら普段のセルフケアで

 

歯石が溜まらないように患者さん自身が口腔内の衛生管理が出来るようにならないといけません。

 

 

かと言って歯磨きを一生懸命やっているのに

 

全然歯周病が改善しない人って多いですよね?

 

 

何故かと言うと歯周病菌は歯周ポケット深くに存在しているので

 

歯磨き程度では奥深くの歯周病菌を死滅させることは不可能です。

 

 

私のサイトでおすすめしているのはデントールという器具で

 

歯周ポケットに潜む歯周病菌を退治して歯周病を改善する方法です。

 

 

まだセルフケア次第で治るかもしれない症状だったのに

 

歯周病は放置してしまうと抜歯する選択しかなくなってしまいます。

 

 

なので早期発見、早期治療がとても大切なんです。

 

 

「どうしよう、どうしよう・・」

 

と迷っている間に歯周病菌はどんどんあなたの歯槽骨を溶かしていき

 

本当に治療の施しようが無くなってしまいます。

 

 

手術してもセルフケアできないと歯周病は改善は出来ないのですが

 

デントールなら自宅でセルフケアが簡単に出来てしまうんです。

 

 

私が実際に使用した感想を紹介していますので下記リンクから見てみてください。

 

私がデントールを使ってみた感想

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ