デントールは歯周病に効果があるのか?歯科技工士が徹底解説!

2016y06m27d_233722494

 

多くの人が気になっている

「デントールって本当に歯周病に効果はあるの?」

ということについて歯科技工士の私の視点で答えていこうと思います。

 

まず結論として効果が「あるか」「無いか」ですが・・・

 

 

「ある!」と私は思います。

 

 

もちろんその人の歯周病の進行具合にもよりますが

これにはちゃんと理論的な理由があります。

 

しかもその理由を知ると歯科医院で教えられている歯周病の予防法が

間違っていることもわかります。

 

多くの人が歯周病を改善できている理由とは!?

 

まず歯周病の原因についてですが多くの人の原因は・・

 

「歯石」なんです。

 

歯石とは歯に付いた歯垢(しこう)が唾液中のミネラルと結合して

固まったものです。

 

そして歯石は文字通り「石」のように固く歯磨きで除去するのはまず不可能です。

たまに自分で歯石をガリガリ削ろうとしている人がいますが・・

「それは絶対にやめた方がいいです!」

 

口腔内を傷つけてしまう恐れがありますし

なにより歯を傷つけてしまったら、その部分に汚れが溜まり虫歯のリスクが高くなり

結果的に歯の寿命を自分で縮めてしまう原因にもなります。

 

この歯石が出来ないように歯磨きをするわけなんですが

歯磨きでは清掃できない部分があるのです。

 

 

それは「歯周ポケット」です!

 

※歯周ポケットとは歯の歯ぐきの間にある溝の部分のことを言います↓
2016y10m11d_002652288

画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/mutsumi_dental/folder/1201466.html?m=lc

 

 

歯磨きは歯の表面や歯頸部の汚れを落とすことは可能なんですが

歯周ポケットは普段は歯肉によって塞がれているので

ブラシが歯周ポケットの奥まで入りません。
※上記で言う「歯頚部」とは歯の頭の部分と根っこの部分の境目にある筋のことです。
言わば歯の首の部分にあたります。
2016y10m11d_003028377
画像引用元:http://www.ha-channel-88.com/jiten/sikeibu.html

 

で!歯周病の原因である歯石のほとんどが

この歯周ポケットにできるんですよね!

 

でもよく考えてください・・

 

歯周病の原因である歯石が歯周ポケットに出来てしまうのにもかかわらず

歯科医院では「正しい歯磨きをして歯周病予防しましょう!」

とか言っちゃってるわけですよw

 

私からしたら

 

 

「いやいや、歯磨きしても治んないから歯医者に来てるんでしょ?」

 

 

って言いたいですよ・・

 

っということでこの歯石が出来てしまう歯周ポケットの清掃を

デントールなら自宅で簡単に出来るから

歯周病にも効果があると言えるんです。

デントールの詳細はこちらをクリック!

 

「なんでデントールだと簡単に歯周ポケットの清掃ができるの?」

 

と疑問に思うところですが

デントールなら先端に付いているピストン型のブラシが歯肉で塞がった歯周ポケットを広げて

溜まった汚れをかき出して、さらに酸素を含んだ水流ジェットを奥に噴射するので

歯周病菌は酸素に弱く死滅します。

 

なのでデントールなら簡単に歯周病のケアが出来てしまうんです。

多くの人は別に歯磨きやセルフケアを怠っているワケではないんですよ。

本当に歯周病を改善したくて一生懸命、朝昼晩に丁寧に歯磨きをしているんです!

 

 

しかし「本当に正しい方法」を知らないので

頑張ってセルフケアしているけど歯周病になってしまっている多くの人がいるのが事実です。

 

そのような「歯周病を本気で治したい」というふうに思っているあなたに

私のサイトで正しい知識を学んで欲しいと思っています。

 

なのでデントールが何で歯周病に効果があるのかと言うと

 

「原因である歯周ポケットに歯石が溜まらないように清掃できる」

 

ということなんです。

 

「もう抜歯するしかない」と歯科医に告げられた体験談!

2016y10m14d_002635802

その人は30代の女性のOLの方なんですが

普段の生活では特に歯の痛みはなく普通の生活を送っていました。

 

趣味はカフェ巡りで休日は友達と一緒に

よく都内のおしゃれなカフェに行くそうなんです!

 

しかし事件は起きました・・

 

ある休日、彼女は友達と朝食を食べにあるお気に入りのカフェに行き

店の一番人気のパンケーキを注文したそうなんです。

2016y10m14d_002747895

そのパンケーキは朝早めに行かないとすぐ売り切れになってしまう人気メニューで

彼女たちも朝早くからお店に並んで本当に楽しみにしていました。

 

そして人気メニューのフルーツや生クリームがたっぷりのパンケーキが自分の前に運ばれ

待ちに待った一口目をパクリ!!その瞬間・・

 

 

「あれ・・歯茎が痛い・・」

 

あきらかに普段の感じとは違う異変に気づき彼女は慌てて

トイレにダッシュし、鏡で自分の口を見て言葉を失いました。

 

口の歯肉が真っ赤に晴れていて見るからに痛々しい感じでした。

 

あまりの痛さに彼女はパンケーキを最初の一口しか食べられず

友人と別れた後にすぐに歯医者へ直行したそうなんです。

 

そして医師から言われた言葉は「重度の歯周病」だったのです!!

彼女は「普段何にもなかったのに急に何で・・・」

とあまりのショックに絶句して先生に何にも言えなかったそうです。

 

 

その後、その歯医者で治療を進めるのですが

腫れて痛くてなかなか眠れない夜もあったみたいで

 

もういっその事すぐに入れ歯にした方がこの苦しみから開放されるのではないのか・・」

2016y10m14d_003307719

と本気で悩んでいたそうです。

 

また家族にも歯周病の人が多く

「私も将来は入れ歯になってしまうかもしれない」

という思いは昔から少しばかりあったみたいなんです。

 

でも入れ歯になってしまうと口の中に異物が入っている感覚が強く

人によっては「オエッ」と嗚咽が出てしまうくらい慣れないとキツイです。

 

さらに入れ歯は夜寝る時には基本的に外します。

これは付けたままで寝てしまうと入れ歯が当たる粘膜に口内炎が出来てしまったり

入れ歯と粘膜の間を不衛生な状態になりやすいのが理由です。

 

 

なので友達と旅行に行くときなどに「入れ歯を外すタイミング」が非常に難しくなり

入れ歯だと泊りがけのイベントに参加しづらくなってしまいます。

 

 

またその女性は酷い歯だと歯周ポケットは8mm近くまで深くなっていたようで

8mmだと普通は諦めて抜歯か手術になってしまうことも多いです。

 

歯周ポケットが8mmまで深くなっているというのがどれだけヤバイ状況かというと・・

飛行機に乗っていて片側のエンジンが止まってしまうくらいヤバイ状況で

 

「え!?この飛行機いつ落ちてもおかしくないよね?」

2016y10m13d_230630496

という感じでいつ最悪の状況になっても不思議ではないということです!

なので歯周ポケットが8mmということは

いつ歯が抜けてしまってもおかしくないといういことなんですね。

 

そんな絶望の毎日を送っていたところ

たまたまネットでデントールの情報を知ったそうです。

 

実際に使った人の口コミを見てみて

「これなら歯周ポケットが清掃できるから病状が回復するかもしれない!」

という思いで購入に踏み切りました。

私が試したデントールのレビューはこちら!

そしてデントールを使用して半年くらい経ったときに

歯医者への定期検診に行ったそうです。

 

そして8mmと抜歯直前だった歯周ポケットが

4mmまで改善していたそうなんです!!

2016y10m13d_232001659

これを見て驚いた歯医者は

「以前よりもとても良くなっています!この調子なら心配ないでしょう。

どんな歯磨きをやってここまで良くなったのですか?」

 

と逆に患者に聞いてしまうくらい状態の回復がすごかったみたいなんですよね。

 

なのでどれだけ多くの人が歯周病が治らなくて、自分の歯を失っているのかが

想像できますよね。

 

この方はこれからもケアを続けていき

歯周病を根治したいと考えているそうです。

 

絶対とは言えませんが重度の歯周病でも

治る見込みがあるということがわかりましたね。

 

なので自分が歯周病になってしまっても

「しょうがない」とあきらめないでほしいと思っています。

 

taiken
↓     ↓     ↓

デントールの詳細はコチラをクリック!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ