口臭がひどい人必見!! 歯科衛生士がおすすめする口臭対策はコレだ‼

2016y09m30d_215115874

あまりにも口臭がひどくて、同じ空間にいるのもイヤになりますよね。

私は歯科衛生士です。

以前働いていた歯医者では、担当制でひとりの患者さんを大体一時間くらい

かけて、クリーニングやブラッシング指導をしていました。

長い時間患者さんと接しているので、ほとんどの臭いには慣れてきて、あまり気にならないのですが、たまに耐え難くひどい口臭の方がいらっしゃいました。

そんな時は、二重にマスクをして、なるべく鼻呼吸しないようにし、

なんとか過ごしていました。

仕事なので、我慢していますが、プライベートならあまりかかわFりたくないものですよね。

こんなに口臭がひどいのに、本人は特に気になっていない様子でした。

口臭がひどい人は、間違いなく嗅覚は麻痺している状態ですよね()

笑っている場合ではなかっですね!!

そうなんです。

本人が気がついていないことも問題ですよね。

前置き長くなってしまいましたが……

今回は、口臭がひどい人の強いニオイが発生する原因と対策を

ご紹介します。

臭いが不快と感じる距離って??

一般的には、臭いを感じるのは1m前後で、不快に感じるのは~30cm

言われています。

口臭のレベルに差が生じるため一概には言えませんが……。

歯医者では、普段の会話しているときよりも、近い距離なので、

口臭だけでなく、体臭も臭ってきます。

私が、妊娠してるときはさらに、臭いを強く感じて、毎日辛かったです()

今思い出すだけでも、気持ち悪くなってしまいます。

口臭がひどい人に、至近距離での会話は気をつけてもらいたいものですが、

なにせ、ひどい口臭の人はこのニオイに気がついていないから厄介ですよね

口臭がひどくて引き起こる悲惨なこと5つ!!

身に覚えがないのに、上記のようなことがあったというあたな……

もしかしたら、ひどい口臭あるかもしれませんよ‼

口臭があるか確認してみて下さい。

ひどい口臭になる原因とは??

  1. 一過性の原因
  2. 生理的原因
  3. 口腔由来の病的原因
  4. 全身由来の病的原因

があります。

では、これらの原因ごとに、なぜひどい口臭が発生してしまうのか、

考えていきましょう。

歯科衛生士の観点から対策も一緒に紹介しますね‼

  1. 一過性の原因と対策!!

お酒好きの方や付き合いでついつい飲み過ぎてしまい、二日酔いになることって

ありますよね。

飲んでいるときはもちろん、翌日にも

ひどい口臭が出ているのです。

深酒をしすぎて、口臭ケアしないで会社に行こうものなら大変です。

これもひどい悪臭を放ちます。

アルコールは、胃で吸収され、肝臓で分解されて、強い悪臭成分でもある

アセトアルデヒドになることです。

おまけに、アセトアルデヒドは、脱水素酵素により酢酸に分解されていきます。

そして、酸っぱい臭いも混ざってくるのです。

アルコール臭+酸っぱい臭いなんて、想像しただけでも最悪ですよね。

そして、これらの成分は血液中に溶け込んで、全身を巡り、やがて肺に

たどり着き、呼吸として排出されます。

口臭をなくすため、サプリやドリンクに頼ってもダメです。

口腔内だけどうにかしようとしても、なかなか収まるものではありません。

また、アルコールには、利尿作用があり脱水症状になりやすいので、口腔内が

乾燥して口臭が発生しやすくなります。

こまめに水分補給が大切になってきます。

対策は

お酒を事前に飲むことが分かっている場合

飲む前に

・ウコンor牛乳を飲む

・ヨーグルトorオクラや山芋

軽く食べて行くといいですね。

飲んでいる時は

・やっこ、枝豆やサラダを先に食べる

・ナッツ類やチーズをつまみに

アルコールの分解に働きます。

飲んだ後は

・水 一番いいですね

水分補給しましょう。

2.生理的原因

口腔内の細菌などの働きによって起こる口臭は、普通に歯磨きし、定期的に

歯医者でクリーニングしていれば、それほどひどい口臭になるとは

考えにくいです。

たとえば……

歯磨きが不十分で、汚れがたまっている状態で口腔内が乾燥しているときは

例外です。

.口腔由来の病的原因

虫歯や歯周病が進行してしまい、歯肉が腫れて、膿が出来たときには、

ひどい口臭が発生します。

歯周病による膿の臭いの方が強烈です。

また、ブリッジ、入れ歯が原因で、ひどい口臭の元になることもあります。

ケアが十分にできず、歯垢(プラーク)がたまりやすいところになります。

ブリッジの磨き方

歯垢がたまりやすい場所

ポンティック(ダミーの歯)と歯肉の境目は、

サイズの合った歯間ブラシを通して下さい。

ポンティックの底面

歯ブラシの脇を使って頬側を磨き、先を使って舌側に当て、

その後にフロスを通して下さい。

私は、クリーニングするときポンティック底面と歯肉の隙間が大きい場合は

フロスをくぐらせます。

慣れてしまえば、簡単にできます。

手で巻き付けてするタイプのフロスでないとできません。

 

入れ歯の手入れ

初めて入れ歯を作ったときに、指導があったと思いますが、

長年使っている方は、ただ洗うだけになっていることが多いです。

しっかり洗浄剤に付けて下さい。

入れ歯は、すぐに菌が繁殖してしまうので、口臭の原因になってしまいます。

4.全身由来の病的原因

内蔵などの身体の病気が原因となる口臭ですが、この臭いも、

そんなにひどい口臭にはなりません。

ただし、強い薬による口臭やかなり進行した病気の場合には、ある程度強い口臭になることもあります。

対策としては……

病院で、口臭の元となる病気を治療するしかありません。

治療のときに、主治医の先生に、口臭が気になることを伝えれば

口臭が出にくいように対応してくれる先生もいます。

きちんと相談してみることが肝心ですよ。

まとめ

ひどい口臭の原因は

一過性で二日酔いのとき、そして口腔由来の病気、虫歯や歯周病が進行し、

膿が出たとき、ブリッジや入れ歯に汚れが溜まったときということが

分かりましたね。

耐え難い、ひどい口臭は、まずは口臭があることを自覚し、

きちんとお手入れしてあげれば、十分に防ぐことができます。

口臭がひどくなる前にできることは、たくさんありましたね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ