合コンの会費で悩む前に知っておくべき相場

はじめまして、ボンジュールと申します。初心者マークのライターです、よろしくお願いします。トークが得意で多い時には週3で合コンに参加する無類の合コン好きの友人と、お人好しでよく人から合コンをセッティングしてくれと頼まれる損な役回りのベテラン幹事の友人に誘われ、OL、事務員、化粧部員、SE、薬剤師、エステティシャン、保育士、医者といろんな合コンを経験してきました。主な活動場所は都内や横浜エリアで、4対4や5対5の人数での合コンが最も多いです。

 

女性<男性が定説?妥当な会費は?

会費の相場については以前に友人と話したことがありましたが、会費の男女比の割合で言うと男性の方が多めに払うという意見が多数でした。インターネットで検索してみても、男性の方が多めに払うのが定説となっており、割り勘にしてしまうと女性の集まりが悪くなるとのことです。

また会費がいくらまでなら合コンに参加してもよいと思えるかについては、6000円以上だとやはり躊躇するという意見が私の周りでは多かったです。他にも6000円以上だと「街コンに参加するのとあまり変わらないじゃん」という意見もありました。

 

合コンを行う前に相場を知っておく重要性

合コンをするまではあまり会費がどのくらいか意識しておらず、よく分かっていませんでしたが、何度か合コンに参加するうちに私が参加した一般的な合コンの会費は男性でだいだい3000~6000円くらいでした。これ以上高く設定しても人はあまり集まらないでしょう。高収入の人向けの合コンだったら違うとは思いますが。

特に幹事をする場合は相場を知っておかないと、もう何人も人を誘ったのに全然人が集まらずに痛い目に遭うということになりかねないので、そういう意味では知っておいて良かったなと思います。

 

相場を調べない合コンは揉め事の原因に

会費の相場をしっかり調べずに男女のどちらかに会費の割合が偏っていたら、間違いなく文句が出てくると思うし、非難もされると思います。そういった声がなくても、口には出さないけど不満を心の中にためてしまう人も絶対いると思うので。

お会計の時まで楽しく合コンをしていたのに、最後の支払いのところで自分が予想していたよりも高い会費だったら嫌ですし、そこで「会費が高い!」と揉めたらその人だけでなく他の参加者の人達も気を悪くしてしまうので、これから合コンの幹事をされる方は会費の男女の割合や相場をしっかり知っておくべきです。

 

5:5よりも7:3が基本

基本的に会費に関しては、私が幹事の時には割合的に男性の方が少し多めにしています。6:4か、もしくは7:3です。幹事さんの中には5:5という方もいますが私はそうしています、あまりいろんな方を参考にしすぎるとブレてしまいますので、私はこれで統一しています。今まで会費に関してはこれで一度も文句を言われたことがないので。

これまで私はいろいろな合コンを経験してきましたが、一番多い会費の割合は6:4かもしくは7:3が多いです。理由としては、女性より男性の方がよく食べ、よく飲むという点と、5:5の割合よりも女性の会費を少なくした方が女性の参加率が上がる点からでしょうか。

 

会費はバランスを検討して設定を

幹事をされる方は合コンの会費については少しシビアになりますし、会費の男女の割合についても悩むこともありますよね。あまりに安すぎてもこの合コン大丈夫か?まともな料理でてくるのか?となってしまいますし、逆に会費が高すぎても今度は合コンは参加したいけど、この会費はちょっとなあ…となってしまいますので、この会費なら参加してもよいなと客観的に思える程にした方がよいですね。

一般的な居酒屋で合コンをするなら宴会コースなどにすればだいたい3000~5000円内に収まり、アラカルトで注文するより予算が抑えられるのでコースで予約するのが絶対よいです、頑張ってください。