合コンで付き添いを頼まれ立ち振る舞いに困っている男性へ!

30代で会社員をしてるヒロモエといいます。

高校卒業して地元に就職した私は合コン歴10年以上でト-タルで100回以上は参加していると思っています。プライベートはもちろん、職場付き合い、先輩・後輩、取引先、紹介等様々なきっかけで参加しています。たくさん参加しているようですが、うまくいったことは数えるほどしかなく成功率25パ-セントといったところでしょうか?

若い頃はお酒の失敗もありうまい成果が出なかったこともあります。逆に20代後半になるとお酒と上手に付き合えるようにもなり、女性を見る目にもよくなった気がします。そんな私の体験を参考に、よりよい合コンになるようにがんばってみましょう。

 

付き添いでラッキー!費用でお得に参加できる場合も

職場の先輩から合コンのメンバーが足りないからでてくれないか?と相談されました。当初、行くつもりのメンバーが出張になったらしくキャンセルがでたからのようでした。私自身その日は予定がなかったし、先輩の頼みだったのと会費はキャンセルした人がだしてくれた為、一次会はタダで参加できるとのことだったので喜んで参加しました

合コンは男女3人ずつの6人、男性陣は職場仲間、女性陣は生命保険会社で勤務する生保レディーでした。

 

リラックスな気持ちで参加できるのは付き添いのメリット

付き添いだったので特に気持ちを張ることがなく楽な感じで参加できたことが良かった部分です。会費もかかってないわけだし先輩や一緒に参加した人をたてながらお酒を飲んでうまく話をして楽しく過ごすことができました。

その後、幹事を務めた先輩は女性の幹事役だった人ともう1人の男性は好みの女性と仲良くなった為、自然と余った私ともう1人の女性とペアになって二次会以降も一緒にいました。そこまでタイプではなかったのですが最後の方はボディータッチもできたりスキンシップ有りな感じまでいき良かったです。

 

時には頭数という終わり方もある合コンの付き添い役

合コンに付き添いで行くときは、主役になろう!という気にはならず一歩引いた感じで合コンを迎えると思います。今回は盛り上がった感じの体験だったのでよかったのですが終始何事もなく終わってしまうとつまらないと思うし、今回は特例でしたが合コンの会費も一緒に行く人と同じくかかることを考えたら後悔することも結構あります

またタイプの女性がいない場合も時間だけ長く感じ、いくら付き添いだからと言ってもつまらなく非常に後悔します。

 

ただ「居る」だけではもったいない!場をみて積極的にGO

付き添いだからと言ってノ-プランで行くのもダメな訳ではありませんが、せめて男性陣のメンバーや性格を見て、どうした方がよいか考えることが工夫した部分だと思います。静かな人が多い場合は会話を盛り上げたり、先輩や年上、場の盛り上がりに関して心配がない場合はドリンクの注文などをこまめにするなどの気遣いがポイントだと思います。

サラッと気遣いしているところなんかは女性に見られていたりします。やり過ぎは迷惑ですが意識してやってみましょう!

 

自然体が大事!付き添いはさりげない引き立て役にも主役にもなれる

友達の付き添いでの合コンは意外とあると思います。あくまで付き添いではありますが友達を引き立てながら自分の事もアピールしましょう。特に意識をする必要はないと思います。話すのが苦手な人は聞く役になる、周りに気遣いできるなら女性の事も意識して見てみましょう。

一歩引いて見てみると女性の方にも付き添いできている人や出会いを求めている人がいます。うまく見つけて話せれば仲良くなれると思います。アドバイスが少しでも参考になって良い合コンになれば幸いです。