合コンでメンバーの集め方に苦労しない4つの方法!

30代で会社員をしてるヒロモエといいます。高校卒業して地元に就職した私は合コン歴10年以上でト-タルで100回以上は参加していると思っています。プライベートはもちろん、職場付き合い、先輩・後輩、取引先、紹介等様々なきっかけで参加しています。

たくさん参加しているようですが、うまくいったことは数えるほどしかなく成功率25パ-セントといったところでしょうか?若い頃はお酒の失敗もありうまい成果が出なかったこともあります。逆に20代後半になるとお酒と上手に付き合えるようにもなり、女性を見る目にもよくなった気がします。

そんな私の体験を参考に、よりよい合コンになるようにがんばってみましょう。

 

1・計画からセッティングに時間を掛けず皆のテンション高!

職場の同世代の仲間をつれて男女共に4人ずつで合コンの計画をたてました。同僚が女性グループのうちの一人と友達でむこうから合コンして欲しいと頼まれたことがきっかけでした。女性側も同じ職場つながりで保育士をしている女性でした。

職場が同じということでメンバ-集めや時間、場所などの連絡はとてもスム-ズに決まり、進んでいったので計画から始まるまで4日しかかからなかったというスピード合コンでした。計画してすぐに内容が決まると期待するしテンションが上がりますね!

 

2・メンバー集めはそれぞれにキャラをあてるのがオススメ!

今回私がメインとなって人数を集めたわけではありませんが、メンバーを集めるときには話上手な人、カラオケ上手な人を一人集めるのがよいと思っています。

私は多少人見知りするところはありますが会話するのには長けているし、話上手だと思っています。この手のタイプの人がいないと初対面同士の合コンなんかでは会話がなくなったり、途切れて静かになっなりするときがあります。つまらなかった印象になりたがちなので気をつけた方がいいでしょう。

一方、私は凄まじい音痴であり、カラオケとかできることなら行きたくありません。しかし二次会の定番にカラオケがある以上、上手い人がいると頼って歌うこと任せてしまいます。

 

3・信用重視!遅刻・欠席はしないメンバー集めが肝心

メンバー集めのトラブルとして「ドタキャン」や「当日になって仕事が急に入った等で間に合わない」があります。キャンセルは困りますが、来ないのがわかった以上「やるしかない」や「仕方ない」で済ますしかありません。それより困るのが「仕事がおわったら行く」なんて場合です。

いつ合コンにくるかわからないし、場合によっては間に合わないなんて事もありますよね。行く側も待つ側も気を使いますしなるべくなら仕事をためずに、当日は早めに帰って準備しましょう。

 

4・バラエティ豊かなメンバー集めで女性からも信頼

職場のメンバーを誘う合コンの場合、前回と(そんなに頻繁に職場単位の合コンをしているわけではありませんが)同じメンバーを誘わないようにしています。似たような合コンになってしまうので代わり映えがないからです。また男性内での相性も重要で仕事をしていてもわかることですが、「要領の悪い人」と「空気の読めない人」は少し避けるかたまにしか誘いません。

表現が難しかったですが簡単に言うと、自分や合コン設定者にとって楽しく合コンできるメンバーを誘うことが工夫するポイントだと思います

 

まとめ・友達関係からのメンバー集めでオススメは「友達」まで!

合コンのメンバー集めって意外と難しいですよね。今回は職場単位の合コンについてだったのでスムーズに済んだ話でしたが、他の合コンだとメンバー集めがうまくいかずに最終的には自分にとって「友達の友達」にあたる人(もちろん合コン当日に初対面)がきた経験も何度かあります。

人見知りや会話が苦手な人の場合、変なとこに気が回って合コン女性と仲良くなれなかったり、いつも以上にお酒を飲み過ぎて体調悪くなったり等、失敗したこともあるので気をつけてください。