街コンに参加したいが本名を晒したくないと悩む男性必見の実体験!

30代男性のヒロモエといいます。

秋田県中央部の秋田市に住んでいます。秋田の繁華街といえば川反があります。川反では6年程前から週末を主にして高頻度で街コンが開催されています。他にも平日限定、年代、条件付など参加に制限をつけることで自分にあったイベントを探すことができます。

個人としては、20代限定、30代限定、アラサ-コン、平日限定コン、年の差街コン、公務員・高学歴・高身長限定コンなど様々な街コンに参加しました。

 

街コンに偽名で参加したことあり!その理由とは

私は街コンには本名ではでません。登録するものや連絡先を書いたりするような用紙がある場合も少ないです。基本的には当日ネ-ムプレ-ト的なのももらって記入する位だと思うのでわざわざ書く必要もないと思っています。これが登録制や婚活パ-ティ-とかなるとそうはいかないと思うのですが…街コンのよいところでもあると思います。

名前につきましても本名の一部を使うのもありだし明らかに違う名前でネタになるくらいのインパクトネ-ムなんてのもおもしろいと思っています。

 

個人情報を守りたいなら偽名で街コン参加してもOK?

偽名で良かった事というのは街コン当日では特にありませんが後々考えると個人情報等の点から良かったかと思います

それと街コンでいい人と出会える場合、あわよくば付き合う場合なんてことはかなり少ないと考えています。どちらかと言えば嫌われたり、失敗したり、その時限り(短期間の付き合い)の機会の方が多いわけですしわざわざ本名での参加はしなくていいと考えます。

 

偽名で参加した街コン・女性から不審がられた苦い経験

偽名でカピバラとして参加したことがあります。冬時期で寒くなって動物園のカピバラに簡易温泉ができた!いうニュ-スを見てかわいくて癒やされたのでその名前にしたのですが…女性3人グル-プと話が盛り上がり三対三で飲んでいました。

残り男二人のうち一人はケン、もう一人は本名で参加しています。ケンは厳密に言えば名前の一部を使っていたのですが本名と思われていたらしく明らかに偽名な私はウソつきそう女遊びがすごそうなどとイメージをもたれて散々でした。

 

トークが苦手でも場ウケを狙うならネタ名で参加もアリ!

偽名ででるなら名付けセンスもあった方がよいかと思います。どうせならそこから会話ネタができるくらいのがよいかと思っています。例えばパチンコやスロットが好きな場合、朧(おぼろ)やガロなどと名乗ると好きな人やわかる人にはすぐ通じます。

あとは友達と参加した時はかなり自由だったのでリモコンとビ-ル瓶で参加した時もあります。相撲の暴行事件で騒がれていたときです。二人で並んでリモコンとビ-ル瓶どっちだったの?とかネタのようにやってウケました。このように時期ネタもありかと思います。ト-クが苦手な人も参考にしていただけたらと思います。

 

本名で参加したくない!街コンの規定と自己責任をふまえて考えよう

街コンで本名を明かさないのは悪いことではないと捉えています。事前に申込書等書いたりする物だった場合はウソの申告がダメな場合もあるのでその都度確認することは必要だと思いますが…そこは自己責任でお願いします

名前の一部を使うとしてもロ-マ時表記にしたりすることでト-クの時に話のネタが広がります。女性側から名前なんて言うのかな?と思ってもらえるようにがんばってみましょう。