街コン参加女性・どんな人がくるか不安な男性へ3つのアドバイス!

30代男性のヒロモエといいます。

秋田県中央部の秋田市に住んでいます。秋田の繁華街といえば川反があります。川反では6年程前から週末を主にして高頻度で街コンが開催されています。他にも平日限定、年代、条件付など参加に制限をつけることで自分にあったイベントを探すことができます。

個人としては、20代限定、30代限定、アラサ-コン、平日限定コン、年の差街コン、公務員・高学歴・高身長限定コンなど様々な街コンに参加しました。

 

1.街コン参加女性のイメージって?出会いを求める意識は異なる

街コンに来る女性は年代によって意識が大きく変わってると感じます。20代前半は出会って楽しむ、後半にかけては交際も考えて、30代を越えてくるとよければ交際、あわよくば結婚も視野に…なんて意識の違いも感じられると思っています。

私の体験としては20代前半の女性(私との年の差5歳下)と街コン当日に付き合ったこともあります。出会って楽しかったし彼氏もいないしとりあえず付き合ってからお互いわかっていこう的な考えでした。若さ故な所もあったかもしれませんが中にはそのような女性もいました

 

2.同性代のメリット!こんなステキな女性と出会えた

同世代が集まる街コンで同い年の女性と出会うことができました。同い年は話が盛り上がる一方、共通の知り合いがいたり友達の〇〇(元彼、彼女、稀に旦那や妻など)だったり何かしらつながってたりするのであまりいいイメージがありません。

しかしその女性は山形県出身で仕事の関係で秋田にきていました。お互い共通の知り合いなどはいませんでしたが学生時代からの部活が同じで終始盛り上がりました。小柄な女性で目が大きめの美人さんでした。私との身長差が30センチもありましたがそれも笑い話となり仲良くなりました。とにかく話が続いて笑顔でいてくれるのでいい印象しかありませんでした。

 

安さがアダとなる?時にこんなひどい女性も参加!

街コンのイベントの参加費用は大体が男性高めです。男性7000円前後で女性は1000~2000円。大体はワンドリンク無料とかで飲めば飲むほどお金がかかります。秋田は安いと聞きますし、一店舗のみで開催される場合などフリ-タイム、飲み放題もあったりもしますが…とりあえず女性は安いです。

男性との会話もソコソコにしてたくさん飲み、食べまくる女性がいました。スタイルも細いわけではないのでがさつ、暴飲暴食、性格悪そうとイメージ先行となり印象が悪い女性と認識しました。もう少し雰囲気や周りを見る力が必要な女性でした。

 

3.そりが合わない!そう感じたら広く浅くやり過ごすのがオススメ

自分と合わない人は結構いると思います。まして数分おきに席替えなんてされる時には…タイプの女性や話の合う女性だとあっという間に過ぎますし合わない人は地獄の用に長く感じますし沈黙も続きます。そんな時でも顔に出さないように心がけましょう。

女性は一人で参加はあまりありません。合わない女性でもタイプの女性と一緒に参加しているかもしれません。ましてよかったと感じた後の人は友達である可能性もアップします。途中で「この人とはちょっと…」と感じても仕事や趣味などの話でやり過ごすのも手です

 

街コンは敷居が高くない!気軽に参加してみる価値アリ

少し前の合コンとは違って街コンは敷居が高かったりするものではないので緊張することはありません。男性は少し高いお金を払って参加しています。どうせ出会えないだろうし女性と会話をしながら飲み食いする位の気持ちで参加していいと思います。

確かに全く知らない人と一定空間に置かれて会話をしてとなるときつく感じられますが名前聞いて仕事や住まい、趣味、年齢は慣れたらタイミングよく聞いたりして話を拡げていると時間がすぐ過ぎていきますよ。良い出会いにつながるよう少しでもみなさんのアドバイスになれば幸いです。