街コンで出会った女性となぜか関係が続かない悪癖を断つ方法!

30代男性のヒロモエといいます。

秋田県中央部の秋田市に住んでいます。秋田の繁華街といえば川反があります。川反では6年程前から週末を主にして高頻度で街コンが開催されています。他にも平日限定、年代、条件付など参加に制限をつけることで自分にあったイベントを探すことができます。

個人としては、20代限定、30代限定、アラサ-コン、平日限定コン、年の差街コン、公務員・高学歴・高身長限定コンなど様々な街コンに参加しました。

 

「自分のタイプだった?」街コンで盛り上げるも後に続かないパターン

街コンではなるべくタイプの女性を一人は見つけて連絡先を交換しようと心がけています。その場は楽しいし雰囲気的にも番号やLINE、メールアドレスを交換するのですが後日になると熱も冷めてか連絡が続かなかったり、私自身乗り気じゃなくてメールしなくなって自然消滅となるパタ-ンがたびたびあります。

あとはとりあえず連絡先を交換した程度の気持ちの場合はその後連絡をしないでそのままなんてことがあります。自分にとってタイプだったかによってその後の関係に大きく差があると思っています。

 

合コンと同じように考える女性を見抜けた時にホッとした

街コンと合コンを同じものとして捉えている女性が一部でいます。特に若い女性にあるのかもしれません。女性は少額の参加費で済むことに原因の一員があるのではないかと思います。

その後も遊んだりして回数を重ねると次は女性の性格などの中身を見ます。そんな時、主にお金がなかったりだらしがなかったりするところを見るともういいかなって思いますし、もしそれで関係が終わっても続かなくて良かったと感じます。

 

時すでに遅し!せっかくタイプの女性に出会ったのに・・・

運動系の街コンに参加したときに同い年の女性と出会いました。中学、高校と私と同じ部活だったらしくお互い「〇〇中の〇番の人か-」とすぐに盛り上がり金曜の夜というのもあり三次会まで行くこととなりました。小柄でしたが体育会系特有な筋肉質な体型ではなくスラッとしていて笑顔がかわいく話の聞き上手な女性でした。

かなりタイプだったのですが休み明け(月曜が祝日の所だったので火曜)連絡をしましたが全然返事がきませんでした。後々に聞いてみるとその連休で計5回の街コンに参加したらしくその中の男性と仲良くなったみたいです。タイプだっただけに非常に後悔しました。

 

こまめな連絡が鍵?街コンで出会った女性と関係を続ける方法とは

街コンで出会った女性と関係を継続するために意識していることは連絡をこまめにすることです。何でも聞いたり、一方的に連絡しっぱなし等はこまめを通り越して束縛、スト-カ-に近い物を感じます。気をつけながらも女性側に興味をもっていると言うことをわかってもらえるように努力してみましょう。

街コン当日で話せなかったことや仕事の悩みや愚痴なんかを聞いたり言い合えたりするのも継続する秘訣になると思います。

 

効果的なヤキモチで出会った女性を手放さない!

アドバイスとしては出会った後からは街コンにでる回数をなくしてもらうか数回に限定するのがいいと思います。秋田の街コンでは男性5000円以上ですが女性は1000円から高くても3000円で運営されていると思います。私を含め男は会費も高いし週に何度も行くことはないと思いますが女性は安いので2、3件も回れると思います。

参加する回数が多ければそれだけ狙われるかもしれないとヤキモチを焼いたりすると効果的な場合もあります。いきなり禁止にすると束縛感がひどいのでうまく機嫌を取りながら実践してみてください!