街コンでうまくいかない会話が続いた時の原因と対処法とは?

30代男性のヒロモエといいます。

秋田県中央部の秋田市に住んでいます。秋田の繁華街といえば川反があります。川反では6年程前から週末を主にして高頻度で街コンが開催されています。他にも平日限定、年代、条件付など参加に制限をつけることで自分にあったイベントを探すことができます。

個人としては、20代限定、30代限定、アラサ-コン、平日限定コン、年の差街コン、公務員・高学歴・高身長限定コンなど様々な街コンに参加しました。

 

失敗1:流れ作業のように女性としゃべるだけでは成果が出にくい

初めての街コンは特に何もなくとりあえず女性と話ができてよかったくらいにしか感じませんでしたが、二回目以降もうまくいったようには思っていません。男性は参加料が高いし飲み物代はかかるし損だと思うときがしばらく続いていたように感じます。

振り返ってみると順番に女性と話して時間が来たら次と同じような会話をしてを繰り返しているだけで終わってしまっていたのでいるんだか、いないんだかわからない人だったのかもしれません。これでは成果もでないしうまくいきませんでしたね。

 

対策:早めの会場入りでタイプな女性をチェック

同じように女性と話していても何も変わらずおわってしまうことがわかったのですが次にどうしたらいいのかがわかりませんでした。

そんな時たまたま開催会場に1時間前くらいに到着してしまった時があり、中に入れたので時間をつぶしていました。段々人が集まってきたので周りを見ると女性陣の情報をとることができます。タイプな子はいそうか?いるなら参加を一人でか?グル-プでか?時間が近くなってくるとネ-ムプレ-トの名前もわかったりします。事前にその辺りがわかっていると一つ進んだト-クができると考えました

 

失敗2:行き当たりばったりの会話では女性のハートは掴めない!

基本的に街コンが開催されてから出会った(席に来た)女性と初めて話すので行き当たりばったり感がすごいと思いました。そこから徐々に慣れて話もできるようになったら席替えなんてなるのが典型的な悪い流れです。こうなる時は大概うまくはいきませんね。

あとは女性を褒めて気分を良くさせてアピールするのか、自分の気持ちだったり自身のことをわかってもらって印象に残してもらうのかを早い段階で決めた方がいいと思います。ここの判断が難しいと感じるかもしれませんが早い段階で身につくかと思います。ぜひ参考にしてください。

 

対策:意識することは相手女性の「共通点・共感ポイント」を探ること

意識することとしては女性の年齢層を確認することだと思います。年齢層が(自分より)若い場合は褒められるとうれしがると思うのでかわいい、美人なんて伝えるのがいいかと思います。

逆に同い年や年上の場合は少し話をした後に共通点や共感できる所を見つけた後に話をしてて楽しいしもっと知りたい、仕事の愚痴を聞いてもらってスッキリしたから今度はあなたのを聞きたいなんていうのもいいかもしれません。

一概には言えませんがこんな感じの事を意識していくとうまくいっていると思っています。

 

流れ作業の会話じゃ勿体ない!女性は共感してくれる男性に心を開く

街コンでの成功はいろんな要素が噛み合ってなるものだと思います。うまくいく方法は上記のどれかを参考にしてもらえばよいかと思います。とりあえず言えるのはただなんとなく参加するのはやめたほうがいいということです。男性は会費も高め設定だしただ会話をしておわるにはもったいなさすぎると思います。

一つでも意識をして参加することで結果に影響がでるかもしれません。何より自分に気持ちが余裕がもてます。よい街コン結果にこの記事が参考になれば幸いです。がんばってください。