街コン後に女性からのラインで考える脈ありポイントとは?

今まで過去23年間彼女を作ることはおろか、女友達もまともに作ることが出来ずに学生時代を過ごしたことは今でもつらい過去です。

しかし、モテ男の親友から色々モテる為の事をスパルタで教えていただいた事が自信に繋がり、4~5件の店を貸し切って大多数が集まる街コンやハロウィンの街コン、出会い居酒屋での合コン等に参戦していました。

 

お礼メールに返信をくれた子は脈ありを感じるキッカケ

1対1で順繰りメンバー交代して自己紹介をし、フリータイムでいろんな人と交流時間が設けられた街コンに参加した際、最後にライン交換を行って解散した後、お礼メールを気になる人全員に行ったのですが、返信があった中でも唯一話が合う方が居て、その人とその後も会話が続き、何回か遊びに行くようにもなり、脈を感じました

 

脈ありだと判断ポイントはプライベートに入り込んだとき

ラインや電話等でのやり取りで、お互いの話し方などでラフになったり、冗談が言えるようになったり、プライベートの深い話が出来るようになって、2人で会う約束がとることが出来る様になったら脈の判断ポイントだと思います。

 

顔の見えないやりとりだけでは脈あり判断が難しい

単純に会話が続いていることが全て脈と思う事は大きなリスクに感じます。ラインの怖いところは相手の表情が見えない所であり、もっと言うのであればメッセージは相手の声色すらも分かりません

 

リアルで会う以上に相手の反応に注目することが重要!

上記の通り、ラインとはリアルタイムで相手の表情を確認することが出来ず、感情の認識が遅れてしまったり、勘違いしてしまいます。会話のクオリティ、頻度、文字の使い方などで相手の感情を出来るだけ読み取ることが必要かと思います。

 

街コンで女性の脈ありラインから発展を狙う男性へ

ラインとは気軽に出来るコミュツールですが、裏を返せば相手のことを認識する事の努力が必要になるものです。せっかく縁を築くことが出来たものをしっかりと楽しくより良い付き合いに発展させたいものですよね