合コンでモテる服装に困っている男性は「ある意識」を変えてみよう

今まで過去23年間彼女を作ることはおろか、女友達もまともに作ることが出来ずに学生時代を過ごしたことは今でもつらい過去です。

しかし、モテ男の親友から色々モテる為の事をスパルタで教えていただいた事が自信に繋がり、4~5件の店を貸し切って大多数が集まる街コンや、ハロウィンの街コンに参戦していました。

 

モテたいなら卒業したい思考と取り入れるべき思考

服装ですが、本当に無頓着で全く興味がありませんでした。

それこそほとんど親が買ってきてくれた服で構成されたもので、サイズ感、色合い、柄、組み合わせ等バラバラでした。しかし、親友から指摘を受け、服装の見直しを決意。しかし、単純に有名な人やブランド物を真似することで良くなると思っていましたが、それも違い、実はサイズ感がベースで色合い等を合わせていくことで服装が整うと教えていただき、実践して、女の子より生まれて初めてお褒めの言葉をいただきました。

 

基礎を知り女の子との接し方もレベルアップ

コーディネートの基本を知ることで、ファッションの楽しみを知り、第一印象を最低でもマイナスの印象付けをされることは無くなりました。そして、何よりも自分に自信がつき、女の子との関わりの仕方も変わりました。

 

女性の目線で悟った第一印象を与える要素「服装」

初対面の異性と顔を合わせる時、目線が服に行ったと思ったらすぐ笑われたことですね。ある意味女性に対する恐怖を最高に高めたきっかけでもありました。

 

女性からモテる服装の重要ポイントは2点

まずはサイズ感です。

上と下のバランス、もとい自分の体形に合っているかが大切であると思います。又、どんな印象の服を合わせるかも統一感を出すためには大切ですね。この事を知ったうえで有名な芸能人や、店のディスプレイの物を参考にすることもワンアップかと思います。

 

モテる服装を目指すには「メンター」を作れ!

僕自身は親友が居ましたが、ファッションに気を使っている友達等が居ない人もいるかと思いますので、その時はチェーン店でも印象に残ったショップでもいいので店員に聞くことが大切かと思います。

又、自分でコーデするときは上記の事を気にかけていただければいいかと思います。何より、親しまれる格好を行い、異性との交流のきっかけを作れるよう、頑張りましょう。