成功する3対3の合コンは男性幹事の動きが重要だった!

私は31歳の長野在住の理容師です。

高校卒業後7年間東京で勤務して、実家の理容室を継いでいます。今まで参加した合コンの5割がSNSなどネット上からの呼びかけによる合コンです。残り5割が友達関係からの合コンです。SNSを利用した合コンは女性の参加者は東京在住で、男性の参加者は地方在住の理容師という形の合コンを何度も東京で行いました。SNSを使用して東京の女性とは、がんばって連絡を取り合ったのです。

友達関係の合コンは地元長野で行い、参加者は理容師のみならず多種多様でした。

 

3対3の合コンはどうやってセッティングできたの?

私の3対3の合コンの体験談は、男性側は理容師の3人組で私がSNSを使い合コン参加女性を募集しました

3対3の合コンが決まり、合コン当日を迎えました。女性メンバーは、女性幹事とその友達と、女性幹事がSNSで募集した女性一人の構成の3人組です。SNSで合コン相手を募集するとたまに、そんな事があるのです。

結果その一人で来た女性が一番可愛かったのですが、明日仕事ということで先に帰ってしまった事は残念でした。

 

3対3で合コンのメリット、誰も仲間はずれされない

3対3合コンで良かった事は、比較的女性メンバー全員と話すことが出来る事です。

男女全員で6人ですので、飲食時全員と近距離にいるので個々の会話になるよりも6人全員の会話になりました。ツーショットとはいかないものの、女性陣全員と話せるのはメリットがたくさんあると思います。

1次会で全員と話して、2次会は気に入った女性と話す展開がベストでした。

 

3対3合コンで声を掛けてもらえずメンバーを帰宅させてしまった

3対3の合コンは何度か経験しているのですが、過去に1次会は3対3でしたが女性メンバー1人が明日仕事のため1次会で帰ってしまったのです。

そのため2次会は男性陣3人に対して女性陣は2人です。2次会はカラオケボックスに行ったのですが、最初に女子人2人が到着、そして男子人2人が到着です。男性メンバーの一人は、遅れてやってきてドア越しから覗いて帰ってしまったのです

その人は、少し小心者でしたがもう少し気を使ってあげれば良かったなと思いました。

 

3対3の合コンは会話と店選びを意識せよ!

3対3の合コンの時に意識している点は、会話の内容と席順と店選びです。

女性陣は3名なので店選びも出来るだけ、参加女性の好みに合わせてあげたいものです。席順は3対3の場合はとっさの判断が必要となります。特に女性陣が、可愛い、普通、ブスの場合の席順は短時間の判断が必要となります。会話内容も個々の内容か、3対3の内容か臨機応変の対応が必要となります。

 

3対3合コンで男性幹事が重要な理由のまとめ

3対3の合コンを計画されてる方は、出来る限りの下準備をお勧め致します。

それには男性幹事役がかなり重要です。女性幹事とまめに連絡を取り合い、当日の店選びでは好みを聞いておく。合コンの際の会話も弾むように女性メンバーの年齢、職業を把握して男性メンバーに伝える等、当日へ向けての下準備にを出来るだけしておくのが必要です。