合コンに全く可愛い子がいなくてガッカリしないために意識したいこと

26歳、福祉関係の仕事をしています。

今までに行った合コンでは、来ていた娘がみんな可愛いといったことも稀にありましたが、逆に女の子が1人も可愛くなかった(大変失礼なのですが)といったこともありました。

 

可愛い子がいないので合コンの雰囲気は最悪に

先輩の紹介で専門学生の女の子との合コンに参加した際には1人も可愛い子がいませんでした。看護の専門学生だったため、女の子たちはそれなりに彼氏が欲しそうな様子でしたが、男性陣のほとんどはどうやって早めに切り上げようかということを考えていました

また、こちらのモチベーションが低いことも相まってか、会話もあまり盛り上がらず、早く終わればいいのに。や、時間とお金の無駄使いだな。などと、思ってしまうこともありました。

 

友達の変わった趣向のおかげでオイシイ思い

可愛い子がいなくて良かった点は、あまりないかとは思いますが、その会で良かった点を挙げるとすれば、1人の友達がB専(この表現も大変失礼ですが)で、とても満足して帰ったことと、交友の広い女の子と連絡先を交換して、次の合コンに繋げられたことかなと思います。B専の友達は他の友達が「今日は無しだったね」と言っていた中、「俺は◯◯ちゃんタイプだから、今度連絡する!」と上機嫌で、その後、連絡を取り合っておられました。

また、比較的明るく、交友関係が広そうな女の子と連絡先を交換して、「また合コンしたいんだけど、、」と相談すると、快く女の子を集めてくれるといったことがありました。

 

じゃあ交友関係を広げれば可愛い子のいる合コンに当たる?

前述した友達は満足して帰って行きましたが、やはり可愛い子がいないとあまりテンションは上がりませんし、さほど楽しくもなかったなといった印象でした。交友関係の広い女の子を介して次回の合コンなどに繋げるというのも、1つの手だとは思います。

ですが、彼女や良い関係の女の子を作るにあたっては1つ2つ工程が増えてしまいますし、次の合コンでも可愛い子に巡り会えるとは限らないので、可愛い子が1人もいないときの後悔はあったように思います。

 

もし可愛い子がいなかったら次に繋げるための意識とは

次の合コンや出会いに繋げられるように、一応、その場を盛り上げることを意識するべきかなと思います。また、「運が悪かった」「これも1つの経験だ」と割り切ってしまい、後日、話のネタにしてしまうのも良いのではと思います。

可愛い子がいなかったときに意識することではないのですが、合コンをセッティングしたときに相手の写真を送ってもらうのも良いかと思います。前もって相手の顔がある程度分かっていれば心構えもできます。写真で可愛くないと分かり。本当に行きたくないとなった場合には、最悪、適当に言い訳をつけて中止にしてしまうのも1つの手だと思います。

 

可愛い子に当たる合コンの定義はコレ!

可愛い子の知り合いは可愛い子が多い印象なので、出来るのならそういった人に合コンを組んでもらうのもいいかもしれません。少しチャラめ女性との交友が広そうな男性の友達に合コンをセッティングしてもらうのも良いかもしれません。その両方が難しければ、気長に可愛い子が来るのを待つのも良いかと思います。

3対3、4対4などの合コンで、全ての女の子が可愛くないというのはどちらかというと珍しいことだと思います。個々で可愛いの基準は変わるので断言はできないのですが、私の印象としては、3対3、4対4の合コンなら大抵1人は可愛い子がいるように思います。

合コンをしていればいずれかは可愛い子に出会えると信じて、全員が可愛くなかったとしても、「今度こそは!」という気持ちを胸に合コンをやり切ることを私はおススメします。全員が可愛くない!ということもあれば、逆に、全員が可愛い!ということもあります。全員が可愛い合コンに出会えるまで気長に頑張りましょう。