困っています!合コンに付き添いを頼まれたら考えておきたいこと

20代後半の会社員です。仕事は食品会社で生産管理の仕事をしています。趣味は音楽のライブやフェスに行くことです。

今までイタリアンバルと少し上品な雰囲気の居酒屋で合コンをしたことがあります。イタリアンバルはいわゆる女子が好きそうな雰囲気のお店で、女性だけでご飯を食べているお客さんのほうが多かったです。ちなみにその時は女性側の幹事がお店を決めていました。居酒屋は個室のお店もあれば、テーブル席の時もありました。いわゆる大衆居酒屋ではしたことありませんし、うるさいので避けるべきかと思います。

 

友人を立てるため付き添いで合コンに行ってみた

学生時代の友人の付き添いで合コンに行ったことがあります。

2対2の合コンで、自分の友人と女性側の幹事が知り合いで、目的としては「幹事の女性が自分の友人に紹介したい女の子がいて、その女の子がいきなり2人で会うのは恥ずかしいため合コンというかたちを取った」みたいな感じです。目的がはっきりしていたし自分には当時彼女もいたため、とにかく友人を立てることに力を入れていました。何の気負いもなかったためか、いい感じに力が抜けて普段よりも自然に楽しく話せた思い出があります。

 

付き添いはあくまで引き立て役なので緊張する必要がない

目的があくまでも「自分の友人に相手側の幹事が連れてきた女性を紹介したい」だったので、自分はあまり緊張することもなく、そのおかげで楽しくお話しできたのは良かったと感じました。

緊張して空回りしてしまった時の合コンよりも相手に良い印象を与えることができたような気がします。また友人とは本当に仲が良く、早く彼女を作って幸せになってほしいなと素直に思えるような関係だったので、上手く行くように応援しながら参加できたのも良かったと思いました。

 

付き添いを頼まれて、もしこんな考えが浮かんだら参加を考え直そう

せこい話になってしまいますが、「自分の友人に相手側の幹事が連れてきた女性を紹介したい」という目的の合コンで自分にあまりメリットがない中、同じ会費を支払うのが少し釈然としなかった思い出があります。

「ふざけるなよ」と怒りを感じるようなことはなかったですが、やはり自分の方がどう考えても損をしたなと思ってしまいました。おそらく友人とそこまで仲の良い関係でなかったら、付き添いで行くべきではないなと感じましたが、友人もそこまで考えた上で自分との関係性なら大丈夫だろうと誘ったのだと思うので、そこは素直に嬉しかったです。

 

合コンの付き添いでは自分が率先しない意識が好印象となる

自分の話を率先してするよりも自分と友人が共通してわかるような話題やテーマを話すことを意識していました。そうすると友人も自然に話に入れるので、盛り上がれるし、友人をアピールしながらも自分はあまりでしゃばっていないようなイメージになるので付き添いという意味では良い仕事をできた感じがします。

ついでに女性側から「良い人だね」と言ってもらえたので、女性側にも悪いイメージは持たれていないと思います。友人が関係する面白いエピソードを話してあげたのもいい方法だと思いました。

 

友人としての付き合い度合いによって対応を考えてみよう

付き添いということはあくまでも友人に華を持たせて自分は引き立て役になるということなので、あまりやりがいのあることではありません。なので、付き添いを頼んできた友人があまり仲の良い友人でなければ断るのも大事だと思います。

あと私はそういった役割で会費が同じだったのが少し不満に思ってしまったので、頼まれた際は引き受ける代わりに「同じようなことがあったら頼むわ」とか「今度ご飯おごれよ」みたいなことを言っても良いかなと思います。