初対面でも簡単に相手と話せる!3つの合コンテクニック

20代後半の会社員です。仕事は食品会社で生産管理の仕事をしています。趣味は音楽のライブやフェスに行くことです。

今までイタリアンバルと少し上品な雰囲気の居酒屋で合コンをしたことがあります。イタリアンバルはいわゆる女子が好きそうな雰囲気のお店で、女性だけでご飯を食べているお客さんのほうが多かったです。ちなみにその時は女性側の幹事がお店を決めていました。居酒屋は個室のお店もあれば、テーブル席の時もありました。いわゆる大衆居酒屋ではしたことありませんし、うるさいので避けるべきかと思います。

 

具体的にどうすれば緊張せずに話せるの?

基本的に合コンをやる場合は初対面の方ばかりなので、「初対面だから」というよりは、いつも意識していることは、まず「相手の目を見ること」です。

緊張すると目を合わせるのが恥ずかしくなるのはわかるのですが、目を見ないことには相手側も話しづらいでしょうし、余計に会話がしづらくなると思います。それから自分のしゃべりたいことよりも、相手が会話しやすい話題を見つけて、その話題についてちゃんと話を聞いてあげることを意識しています。

 

1.相手が気持ちよく話せる環境をつくってあげる

先程と同じになりますが、「自分のしゃべりたいことよりも、相手が会話しやすい話題を見つけて、その話題についてちゃんと話を聞いてあげること」です。

ただし、自分のトークに自信がある場合や、絶対ウケるネタがあるのであれば話は別ですが、その自信がない場合、まず相手が聞くだけにならないように話題を見つけて、相手が気持ちよく話せる状況に持っていけば、自分に対して「話しやすい」というイメージを持ってもらえるからです。

 

2.必要以上に「~しなければいけない」と思わない

やはり、緊張して上手く話ができなかった時は後悔します。そして緊張してしまった理由としては「面白い話をしなければならない」と必要以上に思ってしまったからだと思います。

面白い話を常時できるという人なら問題ありませんが、そんな人は中々いないと思います。また、相手が興味ない話を永遠してしまうと最悪なので、相手が興味ある事を早く見つけることはすごく大事だと思います。相手がリアクションしてくれたり、楽しそうに話したりしてくれると自然に緊張も解けてくると思います。

 

3.自分はどういうタイプかを知り「自分らしさ」をだす

私の場合は自分からテンションを上げてその場を盛り上げるタイプではないので、落ち着いた雰囲気を出すこと、聞き上手なイメージを持ってもらうことを意識しています。

意識しているというか、それが私の素の状態に近いと自分で思っているので、正しくは「自分らしさ」を出してわかってもらうことを意識しています。そうすると自分が1番しゃべりやすい状態で相手と話すことができるので、自分の良さを出せて尚且つ緊張を和らげることができます

 

合コンで初対面の女性に緊張してしまう場合の対処法まとめ

普段から相手の目を見て話すことを意識することと、自分らしさを出すこと、それから変に気負わないことです。

特に変に気負ってしまうというのはおそらく「自分の話が相手に受けるかどうか」とか「自分に興味を持ってもらえるかどうか」といったことを考えるかもしれませんが、どうしても気負ってしまうのであればそこで勝負せずに、「相手に気持ちよく話してもらうこと」「しっかり話を聞いてあげること」にシフトチェンジするのも手だと思います。こちらの方が簡単にできると思うので、ぜひ実践してみてください。