合コンで知り合いに遭遇したくない時に気をつけるべきことって?

私は31歳の長野在住の理容師です。

高校卒業後7年間東京で勤務して、実家の理容室を継いでいます。

今まで参加した合コンの5割がSNSなどネット上からの呼びかけによる合コンです。

残り5割が友達関係からの合コンです。SNSを利用した合コンは女性の参加者は東京在住で、男性の参加者は地方在住の理容師という形の合コンを何度も東京で行いました。SNSを使用して東京の女性とは、がんばって連絡を取り合ったのです。友達関係の合コンは地元長野で行い、参加者は理容師のみならず多種多様でした。

 

最初は気づかず!実は知り合いだった合コンの女性メンバー

知り合いに会った合コンは、SNSを使用して女性参加者を集めました。

平日月曜日の午後6時に某地方都市で2対2の合コンを開催したのです。宴会会場に入り、2対2で向かい合います。その時はまだお互いが知り合いだと分かりませんでした。しかし、話をしていくとどうも女性メンバーの一人のお父さんが男性陣の同業者でちょくちょく一緒に飲んだりする人だったのです。

その弟はたまに仕事もする仲だったのです。そんな女性との合コンは、いいような、悪いような感じです。

 

沈黙とは無縁!知り合いがいて良かった合コン

知り合いに会って良かった点は、当然共通の話題ができそこから話が必然的に盛り上がる事です。特に話下手の人の場合は、何を話していいか困ることなくスムーズに会話ができていくと思います。そして、信頼度もまして連絡先の交換などがスムーズに行き、もしも気に入った相手だったら次回のデートの可能性が高まると思います。

飲みながらも少しは自粛して、暴走モードには入らないのではないかと思います。

 

まさか・・・と後悔する前に確認はあった方がいい理由

後悔という感じではなく、まず知り合いだとお互いが少し気まずくなるのは確かです。

なぜならば、合コン参加は誰にでも言う事ではないからです。誰かいい人に出会い、彼氏、彼女を探したいけど人には言えない方が多いのです。もしも、お互いが真面目な人の場合などは雰囲気がとても悪くなり、沈黙が続いて合コンそのものがつまらなくなってしまいます。やはり、幹事が合コン前から連絡をまめに取り合い、後悔はないようようにするべきです。

 

大切なのは確認だけ!知り合いに遭遇しない工夫とは?

合コンで最初から知り合いがいると分かってたら、工夫する点は会場選びくらいなのではないかと思います。

また、多くの合コンに言えるのですが、男女のお互いの幹事が綿密な連絡を取り合いお互いが同様な人か。何人参加でどんな人が合コンに参加するのか。男女の詳細が分かってくれば、知り合いに会ったとしても、ビビル可能性が減ってくると思います。そして、最初から参加者に知り合いがいて、男女の幹事同士がよく話し合って分かっていれば、そのような合コンには不参加でもいいのではないかと思います

ビビらせないためにも、幹事のがんばりは必要です。