デキる男と思わせたい!スマートに合コンの店選びをするポイント

私は31歳の長野在住の理容師です。

高校卒業後7年間東京で勤務して、実家の理容室を継いでいます。今まで参加した合コンの5割がSNSなどネット上からの呼びかけによる合コンです。残り5割が友達関係からの合コンです。SNSを利用した合コンは女性の参加者は東京在住で、男性の参加者は地方在住の理容師という形の合コンを何度も東京で行いました。

SNSを使用して東京の女性とは、がんばって連絡を取り合ったのです。友達関係の合コンは地元長野で行い、参加者は理容師のみならず多種多様でした。

 

合コンの店選びで体験したネット予約の罠

私は「地方在住男性」対「都内在住女性」の合コンをたまに行います。

その時の店選びは、当然ネットを利用します。サイトは有名な、ぐるなびや食べログなどです。良くなかった経験をお話ししますと、ぐるなびの居酒屋部門で第1位のお店を選びました。ネット上では夜景が素晴らしく、料理も安価で2時間飲み放題が付き3,980円です。店内にはいると、やられた!そんな感じでした。夜景は小さな窓から見えるだけ、料理もコンビニの方がいいそれ位の物でした。ネットでの検索にはこんな失敗は普通だと思います。

 

予算はもちろん、お持ち帰りを狙った設定もできる!

店選びを男性がやって良かった点は、当然自分たち好みの店を選べることです。

コスパ的な事を言えば、給料前は当然金欠状態になる事が多いので比較的安めの店選びが出来ます。居酒屋、中華、イタリアン自分達が食べたい料理を選び、その店のランクも決められることはいいと思います。2次会まで計画してるのであれば、ちょっと暗めな雰囲気の店をえらび、あわよくばを狙ってもいいと思います。

 

女性メンバーに配慮せず失敗した合コンの例

店選びを男性がやって後悔!

実はこれ結構あります。合コン時の女性陣は、食事も当然楽しみにやってきます。しかし、男性陣が選んだ店は格安の雰囲気も良くない居酒屋です。女性陣は店に来るなり、かなり引いた状態になってしまいました。こうなると、この後の展開はかなりまずいものとなってきます。会話に花が咲かない。店の文句や料理の文句を連発し、当然2次会もなく、とっとと店を後にしたのです。女性幹事と少し相談すれば良かったなと後悔です。

 

スマートな店選び①マメな連絡

女性幹事とのまめな連絡が必要だと思います。

合コンの男性参加者の多くは、女性陣に喜んでもらいたいものです。それには、男性幹事が女性幹事と連絡を取り、参加女性の好みの食べ物、どんな店の雰囲気が好きか、お酒はどのような物がすきか。そんな細かな店の配慮により、合コン当日が楽しく過ごせるのではないかと思います。又、翌日お互いが休みならば、2次会の場所も話し合うのもいいのではないかと思います。

 

スマートな店選び②ネット予約は口コミを参考にするとうまくいく

今では多くの方が、店選びにはネットを利用していると思います。

ネット検索の上位に出てくる店は当然いいと思いますが、私のように外すこともあります。そんな時は、レビューをたくさん見て参考にするのがいいと思います。又、友達が行って良かったなと言ってる店で、合コンを行うのもいいと思います。そして、何より女性幹事と連絡をよく取り合い女性陣の好みの店を探すのが一番いいと思います。