合コンで友人と狙いが被ってしまわない「見極め方」!

私は31歳の長野在住の理容師です。

高校卒業後7年間東京で勤務して、実家の理容室を継いでいます。今まで参加した合コンの5割がSNSなどネット上からの呼びかけによる合コンです。残り5割が友達関係からの合コンです。SNSを利用した合コンは女性の参加者は東京在住で、男性の参加者は地方在住の理容師という形の合コンを何度も東京で行いました。SNSを使用して東京の女性とは、がんばって連絡を取り合ったのです。

友達関係の合コンは地元長野で行い、参加者は理容師のみならず多種多様でした

 

これは当然被るだろう!という合コンでの経験

2対2の合コンでした。

SNS上で参加を申しかけて、女性幹事の写真はもらっていたので比較的安心して合コン当日を向かえたのです。合コン参加女性と対面です。幹事の写真にはやられました。別人のように不細工です。しかしながらもう一人は、可愛く性格もいいのです。そんな場合は狙いがかぶるのが普通だと思います。あまりにも私が、可愛い子に迫っていたのでもう一人の男性は狙いを不細工にしょうがなく変えてくれました。

 

目的は楽しく会話できれば被っていても問題なし

女性二人での参加だったので、狙いがかぶることはいつもの事のように把握していたみたいです。男性二人で可愛い子の方に話しかけると、不細工女は「この子はモテモテでそう簡単にはいかないよ」そんな感じの会話がアルコールを飲みながら、かなり続いたので沈黙とは裏腹に狙いは一緒でも会話は盛上がっていました。そんな感じなので、お酒も料理も楽しく飲食出来ました

男性二人は、お持ち帰りは考えていなかったので!

 

ちょっと失敗!大人げない態度はほどほどに

狙いがかぶるというのは、当然かわいい子とブスです。

2対2の合コンだったのですが、可愛い子が私の目の前に、ブスがもう一人の男性の前の席順です。私は当然この席順が気に入り、1時間経過くらいでブス女が「席替えしよう」と提案してきたのです。しかし、私は強引に「このままの席でいいよ!」そんな大人げない行動を取ってしまったのです。今回の合コンの後悔は、もう一人の合コン参加男性のために席替えしてあげれば良かったなと思います。

 

狙いが被るかどうかは参加人数の意識で変わる!

狙いが被るときは合コン参加人数によって意識するところは変わってくると思います。

2対2と5対5の場合では意識する点が、かなり私の場合ですと違ってきます。2対2ならば狙いが被っても場合によっては引きます。あまりにも偏ると2対2の場合は、しらけてしまうからです。それとは反対に5対5の場合は、席を少し離れても狙った子の近くへ行くのではと思います。その時も当然、周りの雰囲気重視です。

 

潔い行動か強引に行くか?!その見極めは

狙いが被ってしまった時、参加人数、参加メンバーによりその時の臨機応変な対応が必要だと思います。2対2で先輩が設営してくれた合コンに、先輩が狙ってる可愛い方へ狙いが被ってしまったら潔く引くのも一つの考えだと思います。

5対5くらいで同級の友達が設営してくれた合コンならば、多少狙いが被っても少し強引に行ってもいいのではないかと思います。

その場の雰囲気、状況を見極めるのが大切だと思います。