2回目の合コンで上手に女性を誘いたい時の成功法とは

私は31歳の長野在住の理容師です。

高校卒業後7年間東京で勤務して、実家の理容室を継いでいます。今まで参加した合コンの5割がSNSなどネット上からの呼びかけによる合コンです。残り5割が友達関係からの合コンです。SNSを利用した合コンは女性の参加者は東京在住で、男性の参加者は地方在住の理容師という形の合コンを何度も東京で行いました。SNSを使用して東京の女性とは、がんばって連絡を取り合ったのです。友達関係の合コンは地元長野で行い、参加者は理容師のみならず多種多様でした。

 

合コンで気になる女の子をまた誘いたい!と思ったら・・・

同じメンバーでの2回目の合コン成立は、当然誰かが初回の女性メンバーと連絡を取り合っていないと成立しないです。私の場合は、初回の合コンから数ヶ月後に女性の幹事と付き合うようになったので、男性陣が望んでいた2回目の合コンは簡単に成立しました。2回目の合コンは、2次会会場まで予約して準備万端で迎えました。

その時は4対4の合コンだったのですが、1次会から怪しいカップルが出来上がり2次会は更に怪しくなっていました。

 

2回目の合コンでカップル成立!

私の場合は2回目の食事というよりも、男性陣、女性陣共に飲むのが好きな人が多く2回目の飲み会でした。2回目なのでお互いある程度知ってるので、最初から緊張感が少なく始まりなした。そして、男性メンバー全員は1回目の合コンが、かなり気に入ったらしく強く2回目も希望をしていたのでその点も良かったと思います。

その時点で私は女性幹事と付き合っていたのですが、2回目の合コンを切っ掛けにもう一組のカップルも成立しました。

 

席はシャッフルしておくべき理由

私は合コンを行うとき8割は幹事をしています。

2回目の合コンは数回経験していますが、必ず1回目よりも良くするように設営しています。ですので、あまり失敗した点は思い浮かばないのですが唯一思い当たる点は席中のことです。せっかくの合コンです、男性も女性もいろんな人と話してみたいと思いますが2回目にもかかわらず席順の事を忘れていました。

合コン時の席中は、座った場所で話す女性が決まってきます。2回目ならば、1時間経過で席順を変更すべきだったと思いました。

 

2回目は好みを知っているから計画を練りやすい

2回目の合コンの時に工夫した点は、初回やった時にどんなお店が好みのメンバーかある程度判断が出来ます。その点を考慮しながら、女性幹事と綿密に計画をしたことだと思います。1次会は普通の居酒屋から、夜景の見える居酒屋へ。2次会は初回なしでしたが、男女共の幹事がお酒が大好きということもありエンター性に富んだ店にしたのです。

2回目の合コン当日は、参加メンバー全員に喜んでもらえたため工夫が出来たと思います。

 

2回目の合コンがうまくいく4つのポイントまとめ

2回目の合コンに誘うときのアドバイス!

幹事の男性にアドバイスです。男女共に参加者はある程度お互いの事を知っているので、初回よりは会話はスムーズに行くと思います。幹事としては前回以上に楽しんでもらえる計画が必要です。

1)男女共に最適な店の選択をする。

2)席順を考え、更に1時間経過で変更する。

3)皆で楽しめる面白いゲームを考える 

4)2次会へは全員行くよう誘う

など前回の上をいきましょう!