合コン・出会いは第一印象で9割決まる!初対面で失敗しない3法則

私は29歳の長野在住の理容師です。

高校卒業後7年間東京で勤務しました。今まで参加した合コンの5割がSNSなどネット上からの呼びかけによる合コンです。残り5割が友達関係からの合コンです。SNSを利用した合コンは女性の参加者は東京在住で、男性の参加者は地方在住の理容師という形の合コンを何度も東京で行いました。SNSを使用して東京の女性とは、がんばって連絡を取り合ったのです。友達関係の合コンは地元長野で行い、参加者は理容師のみならず多種多様でした。

 

成功の法則1:清潔感は初対面で失敗しない真実

私の初対面で好感度を上げるための意識は、外見からはいりました

普段でしたら、不精ひげ、髪はボサボサですが、綺麗に髭は剃り顔のパックもして髪は流行りのソフトモヒカンでワックスで整えます。少し白髪が出ていたので、軽めの茶色で染めました。服装は上下ともにユニクロで揃え、靴はホーキンスの革靴で比較的高価な物を上時計はアップルウォッチで合コンに向かいました。

 

成功の法則2:男性から積極的な自己紹介で会話が弾む

初対面でやって良かった事は、男性幹事が中心となりお互いの自己紹介をしました。

男性側から一人一人が個性ある自己紹介をしました。名前、年齢、趣味です。この自己紹介をすると、乾杯後の会話がスムーズに行きます。会話がスムーズの行けばお互いをよく知り合い、ラインゲットへはすぐとなっていきます。普段あまり喋らない人でも、この自己紹介をきっかけに何かと喋ることが出来ます

 

注意!配席にこだわりすぎて失敗・・・

初対面で後悔したことは今でも忘れません。

5対5の合コンでした。男性メンバーは先に宴会会場へ行き、普段キャバクラ通いのメンバーのため席を一つ置きに座り待機していたのです。女性陣がやってきたときの冷たい視線は今でも忘れません。当然そんな席順にはならずして、男性陣と女性陣は真っ二つに別れた状態になり飲みだしても盛り上がりにかけて最悪の合コンとなったのです。

 

成功の法則3:ブランド品はあえて身につけず自然体に

私の合コンでの初対面で意識してる点は、第一印象です。

初めて会った男女が一緒にお酒を飲むので、やはり第一印象が大切だと思います。特に外見は気を使って行けばそれなりに出来ると思います。体型や顔は変えられませんが、ヘアースタイルや服装はお洒落な感じにして合コンに行けます。伸びきった髪ではなく、清潔感がありお洒落なショートなどが最適かと思います。

服装は別にブランド品で揃える必要はなく、ユニクロなどでお洒落にして行けばいいと思います。

 

まとめ:清潔感プラス合コン前にこれをすれば最強!

私の合コン初回に緊張しないようにしていようにしている対策は、合コン相手の女性メンバー陣を極力把握して当日を向かえるという事です。

それには男子幹事ががまめに女性幹事と連絡を取り合ってくれなければなりません。女性メンバーはどんな職業の人達や何の仲間が集まって、合コンに参加しているのか。年齢は何歳位なのか。ラインなので顔写真交換なんて事前にしてあると更にいいです。