モテる男は必ず実践していた!初めての合コンは○○で攻略!

私は29歳の長野在住の理容師です。

高校卒業後7年間東京で勤務しました。今まで参加した合コンの5割がSNSなどネット上からの呼びかけによる合コンです。残り5割が友達関係からの合コンです。SNSを利用した合コンは女性の参加者は東京在住で、男性の参加者は地方在住の理容師という形の合コンを何度も東京で行いました。SNSを使用して東京の女性とは、がんばって連絡を取り合ったのです。友達関係の合コンは地元長野で行い、参加者は理容師のみならず多種多様でした。

 

今どきの合コンはどうやってメンバーを集めるの?!

合コンに初めて行った時というか、初めての合コンはSNSで参加女性を呼び掛けた時の合コンでした。

私が男性幹事となり、SNS上で参加女性を募ります。ほとんど反応がなく、呼びかけた期日が迫ってきます。予定日の数日前に、「参加しようかな」そんな言葉を受信したのです。そんな初めての合コンですので、当日まで本当に来るのか?そればかりが気がかりでした。当日女性メンバーがやってきたときは、ガッツポーズでした

 

職場よりも出会いがある!初めてで可愛い女の子が隣り合わせた!

初めて行った時の嬉しい出来事、それは隣合わせた初対面の女性がとても可愛く性格も良かったことです。普段職場の飲み会では、女性といってもおばさんばかりで数少ない若い女性はあまり可愛い女の子がいないのです。そのギャップもあり、いきなり初めて合コンに行って隣に素敵な女性。しかも、私の好きなお酒を一緒に飲めるし、いろいろ話せる。

それが私にとって嬉しい出来事です。

 

初心者ばかりの男たちが失敗した合コンの勘違い配慮

バカ丸出しの合コン失敗談があります。

4対4の合コン予定で、男性メンバーは皆初めての合コンでした。男性陣は合コンは初めてですが、キャバクラやフィリピンパブ等には何度も通っている仲間4人でした。ですので、男性メンバーは女性メンバーが来る前に先に行ったのですが、座る席をャバクラ嬢を待ってる時のように席の間隔を一つずつ空けて女性メンバーがやってくるのを待ったのです。

そして、女性陣登場です。宴会室に入った時の、冷たい視線は忘れません。

 

初心者が重視すべきはまず「外見」

私の場合の初めての合コンで意識したことは、何だか何も分からなかったので外見だけは出来るだけ意識しました。

ヘアースタイルは今風にセットしてワックスで仕上げ、女性受けするソフトモヒカンにしました。洋服関係はユニクロで揃えました。靴は洋服に比べて高額なホーキンスにして腕時計をワンポイントととしてやはり高額なのを身につけて行きました。

 

情報収集という最善策がモテる男の成功している理由!

緊張してるならば、それなりの準備をして最善策をとれば多少なりとも緊張の度合いは薄れると思います。

前述で合コン当日の外見の関係を話しましたので、今度は合コン当日まで内面の事を話します。内面と言っても、合コン参加女性メンバーの事をどれだけ把握するかです。それには、男性幹事にがんばってもらい女性陣の把握をすることが大切です。年齢、仕事関係はもちろんのこと性格、趣味まで事前に分かればきっと、緊張はほぐれます。