合コンで連絡先を聞けなかった人が学ぶべき「駆け引き」とは?

はじめまして、ボンジュールと申します。初心者マークのライターです、よろしくお願いします。トークが得意で多い時には週3で合コンに参加する無類の合コン好きの友人と、お人好しでよく人から合コンをセッティングしてくれと頼まれる損な役回りのベテラン幹事の友人に誘われ、OL、事務員、化粧部員、SE、薬剤師、エステティシャン、保育士、医者といろんな合コンを経験してきました。主な活動場所は都内や横浜エリアで、4対4や5対5の人数での合コンが最も多いです。

 

話が終わるまでタイミングをはかり結局チャンスを逃す

合コンが始まって最初の席で、向かいに座っている女性が清楚ですごく感じが良く、話しやすかったので個人的によいと思っていて、よしこの女性は自分の中でline交換の候補者1位にしようと目星をつけ、途中で席替えタイムで別の女性と話し、時々その女性のことを意識しチラチラ見ていたのですが、他の男性と仲良く話しているのを見て、少し嫉妬しながらも早くお開きにならないかなーと合コンが終わるのを虎視眈々と待っていました。

そして幹事の締めの言葉でお開きとなり、店から出ると外のあちらこちらでlineの交換が行われていました。ふと私がいいなと思っていた女性を見ると席替え後に話していた男性と親しげに話していました。もうちょっとしたら空くだろうと5分、10分、15分と経つが一向に話が終わらないどころかさらに盛り上がっている状態。そうしているうちに、合コンの場所が家から遠く終電ももう間もなくという感じだったのでやむを得ず、その女性とはlineを交換できずに帰ったことがありました。

 

強引に連絡先を交換=好意があるとは限らない

連絡先を聞くことができても、必ず連絡先が交換できるわけではありません。中にはlineやってないから連絡先は交換できない、今日はちょっとスマートフォンの調子が悪いからまた今度といろいろ理由をつけられて断られることもあります。以前にそういう理由で断られそうになって、私の方も意地になって「それじゃlineはいいから電話番号かメールアドレス、それが無理ならfacebookの友達に追加してくれない?」と言い、あとでfacebookに友達申請することの了承を得ました。

友達には追加してもらうことはできましたがその後こちらよりfacebookでメッセージを送っても一切返信はありませんでした。なので、相手に興味をもたれていないことが明らかである場合は無理やり連絡先を交換しても進展は望めないことを学びました。

 

ネガティブすぎて連絡先を聞けず後悔

合コン初心者の頃に元々人見知りだった性格もあり、緊張して女性とほとんど話すことができなくて、隣に座っている男性とばかり話していたことがありました。合コンもお開きになり、個人的に気になる女性がいましたが、私と同じように思っている男性メンバーがわらわらと群がってきて次々にlineの交換をしており、私は完全にタイミングを逃しました。

まあその女性とあまり話していないし、交換しても可能性は限りなくゼロに近いだろうなと変に後ろ向きな理由をつけ、lineの交換することを諦めました。後になって考えてみると、lineを交換しておけばよかったかも、それ以前になんでもっと積極的に自分から話しかけなかたんだろうと後悔しました

 

「連絡先が知りたい!」よりもまず自分を「会話」でアピール

意識する点はやはり、あまり話していないよく知らない人からlineの交換を求められるのは少し抵抗があると思うので、いいなと思った子には早い段階でできるだけ多く話すようにしています、多く話すことで自分という人間を知ってもらうためです。それから、いつの間にかlineの交換タイムに入ってしまって、タイミングを逃し交換できなかったというよくありがちなパターンがありますが、対策として少し早いかな?と思う段階から自分からlineの交換をもちかけることです。そうすれば人によっては断られることもありますが、自分が一番にlineを交換できることができます。

 

後から悔やまないために合コンで「意識すること」とは

あまり合コン慣れしていない人は連絡先を交換するのは少しハードルが高い、勇気がいるかもしれません。しかし、あなたが行動しなければ、よほどのことがない限り女性から連絡先を交換することはないので、そのまま連絡先を交換できずに終わってしまいます。恐らく、後になってやはり交換しておけばよかったとじわじわ後悔することになるでしょう。

私は参加費を払って合コンに来ているだから、何か1つでもいいからそれを得て合コンを終えるように毎回意識しています。時には連絡先の交換を渋られたり、断られることもあるかもしれませんが、まずは勇気を出して一歩踏み出しましょう。